スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2009 1月近況

早い物で1月ももう終わり、、、
最近またあまりブログとかにモチベーションがもてず
放置が多いですね;
正月は全部今月発売の電撃ホビーマガジン誌の作例制作で
つぶれました。
今月号はラインバレルとゾイドの簡単組み替えの2点が掲載です。
あと、やっぱWFがおこなわれないのは大きいなぁ。
今後の開催予定もまったく音沙汰無しなので他イベントも
調べてみたりしてますが
うちの様なほそぼそとやってるディラーにはいろいろ厳しかったりも、、、

正月開けから
アニメ「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」
が放映開始。前回のつづきの第2部です。
第1部よりテンポがよく、アニメとしておもしろい感じです。
原作好きだったらどうしても思い入れがあるので「?」なとこが
多いかと思うのですが
これはこういうアニメだと見たらかなり面白い部類じゃないかなぁ?
最初っから見ている事を前提としたネタが多くちりばめられているので
第1部を見てからの方が楽しめるかもです。

kai01

原作ファンへのサービスシーンもあり!
これは80年前の回想シーン(?)でKIがドルアーガの塔を前にするとこ。
エピソード0「カイの冒険」からですね。
今なら有野課長がやったやつ!のほうが通りがいいかな?w
ちなみに自分はあの最終回、リアルタイムでみてました^^;

kai02

もち、勇気を身軽さに変えるティアラも健在!
なんかこうアニメで見るとすごいな、、、、、
今回のお話ではKIはこのシーンのあと、
力を失って幼児に退行してしまってます。
といってもそもそも生きている人間なのかどうかもあやしいですね。
生きているなら推定100歳前後です、、、、

あと前回親衛隊の隊長だったケルブは軍を辞職して宿屋の主人に。
この宿屋が1階は居酒屋で2階が宿になってるとこが
ファンタジー物好きのつぼを得てます。
ケルブはかっこいいなぁ。一番好きなキャラです。
アニメ的なスーパーな強さなんですがこのお話はあくまでも
原作ゲームの「ギルは一人で塔を登って悪魔ドルアーガを倒した」が
基準となっているのでこれはこれでありかもなぁw

NET TV Gayoで気軽に見れますので興味ある方はどうそ。
深夜枠のアニメとか見るのきついんでほんと便利になりましたね。

でまったく話は変わるのですが、やっとヤフオク登録をしました。
3年前ぐらい?やってみたいなーとか言ってたのですがほんとやっと、、、
いろいろ出品までたどりつくまでの手続きがめんどくさくて、、、、
置いておくのがきつくなった食玩とか完成品を出してみようかと
思ってます。
あまり利用はしてなかったのであのごちゃごちゃしたページを
見るのが苦手です。ぼちぼち使い方を覚えないとですね。
とくにここで宣伝はしませんので見かけたらよろしくです。
それではまた!
スポンサーサイト
2009-01-19 : topics :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

contents


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


雑記blog


リンク


フォームが開きます

banner

font size

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
文字の大きさを
調整できます

プロフィール

岩井秀(サスフォーシステム)

Author:岩井秀(サスフォーシステム)
模型制作(プラモデル、ジオラマ、商品原型など)をやっております。モデルグラフィックス誌、電撃ホビーマガジン誌で作例掲載、HPにてガレージキットの通信販売など。
よろしくお願いいたします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。