スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

鉄道博物館

ちょっと前のことですが、ゆきおボムの希望で大宮にある鉄道博物館に行ってきました。
鉄道の歴史に関する展示物がいっぱいの博物館です。
夏休みですので子供もいっぱい!
うちの娘も連れていこうとしたんですが「プールにいく!」と完全拒否、、、、
ばかだなぁ、プールよりエンジンとか動力部の展示物のほうがおもしろいのに、、、、
しかたないので大のおとな二人で観光。

鉄道04
二階から下のヒストリーゾーンを

なかなかかっこいい、、、
中心部はSLの回転台。日に何度か実際に動かしてくれます。
不効率ですがちょーかっこいい。

鉄道03
エンジン!(だと思う)

ろくに説明みないで遊んでたのでよくわかってないけどいいですね!
こういうのを実際に見て受けたイメージが大切かと思います。
写真じゃだめなんですよ。写真はあくまでもそのときのイメージを思いおこすために
撮っています。

鉄道02
SLの横のとこ

配管の具合がかっこいい。
あとこういうのって色を言葉でいうと黒でしょ?
でもほんとに真っ黒なことっておもいっきり影のとこだけです。
模型で黒を塗る際の参考になるのではないかと思います。

鉄道01
なにかの電車と私(撮影ゆきおボム)

なんかすっごい鉄道マニアみたいな写真ですがぜんぜん知りません(笑)
ゆきおボムはそこそこ詳しいです。寝台列車にこだわってました。
この写真、SAFSのフィギュアのようなポーズをとろうとしたら左右逆でした^^;

こういう所に遊びにいくのもいいですね。電車に興味などなくても十分おもしろいです。
やはり実際に生の目で見たものは大切です。
夏休みものこりわずかですがいかがでしょうか?
お父さんなら家族サービスのふりをしていけますのでなかなかお得なのでは
ないかと思います。
ただおかしなアップの写真ばっかり撮ってるとあとで家族に怒られますよ!

スポンサーサイト
2008-08-20 : topics :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

contents


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


雑記blog


リンク


フォームが開きます

banner

font size

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
文字の大きさを
調整できます

プロフィール

岩井秀(サスフォーシステム)

Author:岩井秀(サスフォーシステム)
模型制作(プラモデル、ジオラマ、商品原型など)をやっております。モデルグラフィックス誌、電撃ホビーマガジン誌で作例掲載、HPにてガレージキットの通信販売など。
よろしくお願いいたします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。