スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

電撃ホビーマガジン6月号作例掲載

今月25日発売の電撃ホビーマガジン誌にて作例掲載です。
denn_06

作ったのは
スーパーロボット大戦 武神装攻ダイゼンガー“逸騎刀閃”
ものすごい大ボリュームのプラモデルキットのオリジナル改造作例です。
dai_01

馬ですよ!馬!テストショットが届いたときその大きさにびっくりしました。
本誌の方、明日ぐらいには模型店ルートのお店ではならんでるかな?
関東の一部では今日から並んだようです。

電撃ホビーマガジン公式サイトでは一部立ち読みが出来るのですが、
今回は自分の作例もピックアップされています。ちょっとうれしい!
サイトはこちら

電撃HOBBYWEB
※Flashプラグインが必要です

鳥山とりを氏の作例もあり!こちらも立ち読み可能!
なんかすごいの作られてますね、、、また好き勝手に作ってそうだなぁ。
もし気になったら書店でぜひ手に取ってみてください。
自分もまだ見てないのですが今月号はかなり楽しみな感じ!

スーパーロボット大戦は自分の守備範囲外なのですが
(なぜかゲームのほうもやってなし、、、嫌いなわけじゃないですよ。ただ機会がなかった、、、)
担当さんが
「前号でレビューは掲載しちゃいますので好きにいってください!」
てなことなんで空気もなにも読まずに趣味もろだしで作ってみました。
見てのとおり、中世風アレンジです。ロボットがたずな!?
たぶん担当さんも予想外だったんじゃないかな?
ゴチャメカ系で作りそうなもんですが思いっきり裏切ってみました。

こういったオリジナル改造物ってむずかしいんですよね。
作るのが、ではなくこうやって誌面でやってしまうのが、です。
この作品のファンの方には「こんなのちがう!」っていう評価をうけるのは
当然だと思いますよ。
でも、自分としては模型の楽しみ方として見せておきたい方向です。
賛も否も評価です。どちらもありがたく受け止めさせていただきます。
前、掲示板で
「上手ですが無難すぎる。もっとはっちゃけた物もみたいです」
という非常にツボをついたコメントをいただいたのですよ。
ほんとその無難というのは的確だなぁと思いました。
ある程度やっていくと無難な方向でまとめがちなんですよ。楽ですし。
モデラーとしてそれではいかん!と自分をひきしめるきっかけになった出来事です.
毎回無茶はしませんが、できるだけいろいろやっていきたいなぁと思ってます。

公式WEBを下の方にスクロールさせていくと、ここ見てる方には特に魅力的な文が、、

次号予告!
特集2 ザブングルグラフィティ “キミは作るか?オレたちゃ作る!”


なんと電撃ホビーマガジン誌でもザブングル特集!
もちろん自分も参戦いたします!
モデルグラフィックス誌で作った時はスクラッチでしたが(メニューのWorks参照)
今回は再販されたキット作例でいきます。
というかまだ出来てない!にっくきGW進行!やばい!
では作業にもどります。また!


スポンサーサイト
2008-04-24 : topics :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

contents


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


雑記blog


リンク


フォームが開きます

banner

font size

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
文字の大きさを
調整できます

プロフィール

岩井秀(サスフォーシステム)

Author:岩井秀(サスフォーシステム)
模型制作(プラモデル、ジオラマ、商品原型など)をやっております。モデルグラフィックス誌、電撃ホビーマガジン誌で作例掲載、HPにてガレージキットの通信販売など。
よろしくお願いいたします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。