スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドルアーガの塔

WFが終わってからうちのアクセスがうなぎ登り!
今回出品していたドルアーガの塔フィギュアがあちこちの
イベントレポートサイトに紹介されていたためみたいです。
掲載してくださったサイト様、ありがとうございます!
うちのサイトを覗いてくださってほんとありがとうございます。
が、よく考えたら自分、ぜんぜん画像出してませんね、、、
そのうちページにまとめないとなぁと思ってます。

とりあえずご紹介。しかもレポートサイト様の画像いただいてます。
すみません、手元にいい画像がなくて、、、

gil


こちらがドルアーガの塔の主人公ギル。
ドルアーガの塔というのは1984年夏に発売されたアーケードゲームです。
当時ありえないぐらいの難解&マニアックなゲームで、今現在にいたるまで
さまざまな機種に移植されたり関連作品が作られたりと根強い人気を誇っています。
いままでに様々なイラストが書かれていまして8頭身になってたりもしますが
自分はやはり一番最初のデザインが好きです。
アメコミ風のポスターはいまやゲーム基盤そのものよりも高価という貴重品になってますよね。

blk


こちらは敵キャラのブラックナイト。
設定では死んだバビロニア軍の兵士をドルアーガがモンスターにして塔に放っているんでしたっけ?
このキャラもポスターに登場するので有名ですね。
イベント前に展示見本を作っているのですがどうしてもいっぱいいっぱいになって
しまいおせじにもいいとは言えない塗装になってます。
なので次にそなえて現在今のうちに見本制作してます。
次はちゃんと綺麗なの展示します。
すっごいカメラで撮ってくださる方もいるんでまじ油断できないです。

この2点とあと囚われの巫女カイと敵キャラのマジシャン、スライムが有名なとこでしょうか?ポスターに載っているキャラクターですね。
が、このイラストほんとは全キャラ起こされています。
自分が見たのはイシターの復活発売時に旧ナムコの直営のゲームセンターで配布された
攻略小冊子に掲載されていました。
いま、よくよく考えてみるとボードゲーム発売時にイラストが世に出たのかもしれません。
どちらも超レア物なんですよね。

ドルアーガのフィギュアシリーズは続けていきたいのですが実は資料がなく
非常に困っています。
もし「これに載っている」などの情報ありましたらメールいただけると助かります。
スキャンして画像を送っていただける方も募集しております。
今日、オークションで落札したプレミア本に載ってなかったのでへこんでいます、、、、
あーもうボードゲーム落としちゃおうかな;;



スポンサーサイト
2007-08-15 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

contents


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


雑記blog


リンク


フォームが開きます

banner

font size

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
文字の大きさを
調整できます

プロフィール

岩井秀(サスフォーシステム)

Author:岩井秀(サスフォーシステム)
模型制作(プラモデル、ジオラマ、商品原型など)をやっております。モデルグラフィックス誌、電撃ホビーマガジン誌で作例掲載、HPにてガレージキットの通信販売など。
よろしくお願いいたします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。