スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今年も半分終了

WF終わってキャラホビ終わって2007年も半分終了ってとこです。
自分の場合、WF単位で前期、後期かな?

今月は模型誌への登場は無しです。
というか8月の作例は無理だなぁ、、、そんなにうまくスケジュール通りに
進んだためしがありません。
前半いっぱい出たし後半は少なめかもしれません。
というかいまやってなかったり、、、、

現在は通常の仕事をこなしながら次のWF準備をしております。
今回、開催がお盆前と早かったのでちょっとだけ次開催の〆切りが楽ですね。
通常当日版権で申請しますゲームキャラクターシリーズのほうの
原型をがんばっています。
冬は一点だけじゃなく数点だしたいなぁと計画中です。
数が増えると注型の時間とかしっかり考えておかないと大変なことになっちゃうので
前だおしでいかないと、、、、

制作中の画像も出していきたいとこなんですが
版元さんが大手ですし、かなりチェックが厳しい部類だと思います。
で、申請前のものとか画像に出してたら怒られるんじゃないかとどきどきなんで
こっそり作っておきます。まだ許諾がでるかどうかもわかりませんしね。

という感じでしばらくはここの更新も頻繁にはないと思います。
だいだいWF前後で話題の多いときの更新が主です。
ほんとは週一ぐらいでなにか書きたいとこなんですが
なかなかうまくいきませんね、、、、
そんな感じでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2007-08-24 : 未分類 :
Pagetop

キャラホビ8/18,19

8/18、19と幕張メッセで行われる「C3XHOBBY キャラボビ2007」
タカラトミーさんのブースに自分が制作した
XBOX360ゲームソフト「ゾイドオルタナティブ」のプロップ模型5体が
展示されます。
電撃ホビーマガジンで連載掲載されていたものです。

C3XHOBBY キャラボビ2007公式ページ

ライガー


ゾイドオルタナティブ公式ページにも書いてある通り、
模型で作ってみてゲーム用CGに落とし込めるという手順をとってまして
ほんとにプロップモデルだったりします。
画像のS-ライガーのみはゲーム開発後の制作です。

キャラホビに行かれる方、よかったらご覧になられてください。
自分、スケジュールの都合でちょっといかれそうにないので
写真とってきてくださる方歓迎です、、、、

もちろんゲームのプロモーション企画なんですが
はたしておもしろいゲームになっているのか!?
とても心配です。自分、ゲームにはうるさいですよ!
2007-08-17 : 未分類 :
Pagetop

ドルアーガの塔

WFが終わってからうちのアクセスがうなぎ登り!
今回出品していたドルアーガの塔フィギュアがあちこちの
イベントレポートサイトに紹介されていたためみたいです。
掲載してくださったサイト様、ありがとうございます!
うちのサイトを覗いてくださってほんとありがとうございます。
が、よく考えたら自分、ぜんぜん画像出してませんね、、、
そのうちページにまとめないとなぁと思ってます。

とりあえずご紹介。しかもレポートサイト様の画像いただいてます。
すみません、手元にいい画像がなくて、、、

gil


こちらがドルアーガの塔の主人公ギル。
ドルアーガの塔というのは1984年夏に発売されたアーケードゲームです。
当時ありえないぐらいの難解&マニアックなゲームで、今現在にいたるまで
さまざまな機種に移植されたり関連作品が作られたりと根強い人気を誇っています。
いままでに様々なイラストが書かれていまして8頭身になってたりもしますが
自分はやはり一番最初のデザインが好きです。
アメコミ風のポスターはいまやゲーム基盤そのものよりも高価という貴重品になってますよね。

blk


こちらは敵キャラのブラックナイト。
設定では死んだバビロニア軍の兵士をドルアーガがモンスターにして塔に放っているんでしたっけ?
このキャラもポスターに登場するので有名ですね。
イベント前に展示見本を作っているのですがどうしてもいっぱいいっぱいになって
しまいおせじにもいいとは言えない塗装になってます。
なので次にそなえて現在今のうちに見本制作してます。
次はちゃんと綺麗なの展示します。
すっごいカメラで撮ってくださる方もいるんでまじ油断できないです。

この2点とあと囚われの巫女カイと敵キャラのマジシャン、スライムが有名なとこでしょうか?ポスターに載っているキャラクターですね。
が、このイラストほんとは全キャラ起こされています。
自分が見たのはイシターの復活発売時に旧ナムコの直営のゲームセンターで配布された
攻略小冊子に掲載されていました。
いま、よくよく考えてみるとボードゲーム発売時にイラストが世に出たのかもしれません。
どちらも超レア物なんですよね。

ドルアーガのフィギュアシリーズは続けていきたいのですが実は資料がなく
非常に困っています。
もし「これに載っている」などの情報ありましたらメールいただけると助かります。
スキャンして画像を送っていただける方も募集しております。
今日、オークションで落札したプレミア本に載ってなかったのでへこんでいます、、、、
あーもうボードゲーム落としちゃおうかな;;



2007-08-15 : 未分類 :
Pagetop

WF裏話

WFのことちょっと書いてみようと思います。

商品を出すのにお金払っているの?とか
なんでMakのガレージキットは一ヶ月前ぐらいなのに何出すのか決まって無いの?
などの話をよく耳にします。
自分はWFではいつもディーラーとして参加しています。
それでディーラー参加している人にはあたりまえな事柄になっているんですが
買い物にきてくださる方にはわからないのが当たり前ですよね。
そこでどういった流れでWF当日になるのか簡単にご説明します。

今回開催されたWF2007夏のケースです。

2/25 WF2007冬開催日

次回(夏)の参加申し込み書をもらいます。
ディラーとして出るとかならず次回の参加申し込み書が配布されます。

3/20 ディーラ参加申し込み〆切り&当日版権申請希望リスト提出

申し込み期間は約一ヶ月。ここで参加(卓)の申し込みをします。
会場のキャパシティの問題で参加希望数がうわまわると抽選になります。
参加可能通知がきましたらいわゆる卓代を振込します。
たしか1卓25,000円です。

当日版権(後に書くライセンスニューウェーブに指定されているものをのぞく)
のアイテムを販売する場合はここで一緒に申請をします。
この時点で申請してないアイテムは販売することはできません。
数量、販売金額もここで決めます。
自分の場合だと「ドルアーガの塔ギル」と「ブラックナイト」ですね。
ほんとはゼビウスのソルバルウというのを申請したかったんですが
スケジュールを考えて今回は断念。
この書類を出すとWF実行委員会が当日版権取得可能かどうかを調べて通知してくれます。

5/11 当日版権本申請書〆切り

当日版権が習得可能だったアイテムの本申請を行います。
原型の監修用写真をいっしょに同封します。
ということは基本的にはこの時点で原型が80%以上は完成してないといけません。
版元さんによってはWFにご理解があり、途中状態でも許諾いただける場合があるようですが
ほぼ完成させて送るのが普通です。
前回のWFが終わってから2ヶ月ちょっとです。
普通、前々から準備してないとかなり厳しい感じなのではないでしょうか?
希望申請していたものの結果報告は4月末にとどいたりもしますので
けっこう賭けで先行して作っていたりもします。もちろん不可通知がきても文句はいえません。

7/2 監修結果報告&当日版権ライセンスニューウェーブ申し込み〆切り

このころ本申請(写真監修)の結果が届けられます。
たまにもう少しのびるケースもあります。今回の自分だったらもう少しのびました。
結果報告が許可でしたらいっしょに版権料の入金金額なども通知されます。
版権料は版権元によって違います。だいたい販売金額の5%~10%ぐらいです。
指定の期日までに版権料を振込みします。
基本的にこの結果報告がくるまで量産は禁止されています。

ライセンスニューウェーブに指定されている作品というのはここで版権申請をします。
このシステムはWFに深い理解のある版権元様が
通常の当日版権とは別にファン活動の一環として簡単な申し込みで
WFに参加、出品できるようにと許可してくださっているものです。
横山先生のマシーネンクリーガーの当日版権の申請はこれになります。
写真監修などはなく、希望アイテム、販売金額、個数を書類で提出します。
すぐに受理通知がきますのでそれを見て指定の版権料を振込みます。
このシステムだと何を出すのかをWF開催約一ヶ月前まで悩めるのでかなり楽です。
残り一ヶ月で販売出来るかどうか、の判断はしやすいですからね。

販売金額の決定が先になるので量産にかかる金額の見積もりがあまいと
損をするケースもでます。その場合でも販売金額を上げることはできません。
(先に申請している販売金額で当日版権料の金額が決まっているためです)

8/12 WF2007夏 開催日

このようにしてWF開催の日を迎えます。
版権申請をしたアイテムについてはほぼサンプルの提出義務があります。
たいていはキットと完成品を複数提出しなければなりません。
量産が出来なかったなどの理由で販売ができなくとも
版権の申請をした以上、サンプルの提出義務はあります。
もし当日サンプルを提出出来なかった場合は後日提出+次回WFにおいて当日版権の申請不可。
提出が出来ないとWFへの参加不可となります。
Makの場合、サンプルの提出はMak番頭さんが回収してますので少し特殊です。

あと、商品が売れ残ったり生産が間に合わず申請数に達してなかった場合でも
先に振り込んだ版権料の払い戻しというのはありません。あたりまえですね。

いうわけでちょっと長くなりましたがこんな感じです。
前回のケースですが毎回だいたいこのような間隔の〆切りになっています。
というわけで次回WFに出すアイテム(通常当日版権)はすぐ決めてとりかからないと
間に合いません。
なににしようかな、、、、、



2007-08-14 : 未分類 :
Pagetop

WF2007夏終了

WF2007夏 無事終了しました。
SUS4 SYSTEMに足を運んでくれた皆様ほんとうにありがとうございました。感謝!

今回はうちはなかなかの盛況ぶり!
常時通販しているメドゥサなんですが、海外の方を中心になかなかの数がでました。

ゲームシリーズとしてやっているドルアーガの塔の2キャラなんですが
開場後、一番に狙ってくださった方も!
こちら二点は午後には完売いたしました。
「このシリーズ続けてください」「次はドルアーガそのものを」「GIL最終装備で」
などなど声をたくさんかけていただきほんどうれしかったです。
自分はキャラ物よりメカよりを中心に作っていて、
まだまだこういったものはつたないんですが頑張っていきますんでよろしくお願いします。
毎回1~2個新作を加えて販売して行く予定です。
しばらく絶版とかにはしないつもりです。
ちなみにドルアーガの塔だけではなく、他のオールドゲームキャラも出す予定。

初めてのチャレンジの製作用アクセ、2mm精密スプリングは大好評!すごい数が販売できました!
この会場内ではものすごく金額低いですし、2個買われる方が多いかったです。
やわらかいのでモビルスーツの動力パイプの中にも使いやすいなど
さまざまな方に購入いただけました。
これも毎回出品して行きますのでばりばり使ってやってください。
というか注文の最低ロットが半端ない数字だったのでものすごい数があります、、、

今回はほんとさまざま方に声をかけていただき一日しゃべりっぱなし!
感謝感激!充実した一日でした。
なかなか新作ならべまくったりとか派手にやるのは難しいんですか
次回はなんとかがんばってみたいとこです。
WFはほんと面白いなぁ。

ただ心配なのは今回開場時、ディラーの方がフライングで走ってしまって
連鎖反応で止めることができず、なし崩し的に会場のスタートになるといった事が
ありまして会場が少し騒然としました。
閉会時のアナウンスでもそのことを示唆するようなことを言ってまして少し心配です。
この規模のイベントでその辺のマナーが崩れてしまうといつ大惨事になっても
おかしくはありません。
ディラー参加で買い物に行かれる方を否定する訳ではありませんが
その辺のマナーはしっかり考えていただきたいとこです。
油断するとまたWF開催お休みとかになっちゃいますよ!

今週末8/19は幕張メッセでキャラホビがあります。
自分こちらのイベントには出たことがなく、詳しくはないんですが
そのイベントの方でタカラトミーさんブースで電撃ホビーマガジンさんで
掲載されてましたゾイドオルタナティブのプロップ5体全てがが展示されます。
興味のあられる方はぜひ会場で実物をご覧になられてみてください。
こちらのほうまた書きますね。
では!


2007-08-13 : 未分類 :
Pagetop

もうすぐWF!

いよいよ今週末はワンダーフェスティバル2007サマー!
半年に一回のお祭りです。

SUS4SYSTEMは[A23-11]です。
Aブロックの奥の隅のほうです。
マップも画像アップしておいたので左上のWFバナークリックでどうぞ。
販売アイテムのほうは

レジン製組み立てキット 1/35「メドウサ」 ¥18,000
            non 「ドルアーガの塔 GIL」 ¥2,000
            non 「ドルアーガの塔 BLACK KNIGHT」¥2,000

ディティールアップアクセサリー 2mm精密スプリング 4本入り ¥500

となっております。
詳細などはやはり左のバナークリックでどうぞ

s01


こちらがその2mm精密スプリング
直径2ミリ長さ150ミリのオーソドックスなものですが
線径が0.2ミリとなっております。
現在市販されているものが線径0.3ミリの物しかなかったので発注して作ってみました。
くらべてみると0.2と0.3ではかなり違いがあります。
この線径0.2ミリのスプリングというのは旧SF3Dのキットに同梱されていたものと
同じ物です。色は黒色です。

というわけでつかってみると

s02


こんな感じです。
線径0.3ミリのものと比較の写真をとりたかったのですが0.3ミリのほうが
シルバーなのでうまく撮れず、、、
AFSのディティールアップからスクラッチ物までいろいろ使ってもらえるとうれしいです。

ドルアーガの塔GILのほうは再販。
ブラックナイトは新作です。こちらまだ完成見本ができてないのでまた後日。

マシーネンクリーガー関係のディラーさんは
「ましーねんおじさんのいろいろ」
のほうに一覧がアップされてます。いつもお世話になります。

個人的に大注目なのがB01-08 Zionel Westen bis で販売予定の
1/35ケルベロス!
ぎらっぱさんのブログにて制作過程がアップされていましたよね。
これはかっこいい!旧タイプというのもイカス!
ブログはこちら「キラ屋」

5月で更新がぱたっと止まってますが販売は大丈夫のようです。
週末あたりに完成画像がきそうな感じです。
個数は少数らしいとのこと。
ちょっとディラーダッシュしたくなったんですが自重しときます、、、

マシーネン以外では遠心注型機でお世話になっているtomo-3さんが
B17-12 RED FOX さんに間借りして出品されています。
アイテムは1/8『草薙素子』(攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG)
詳細はこちらでWF20007夏、キャラホビ2007への道

攻殻機動隊は前の職場でいろいろと出していたので少しだけ知っています。
アクションフィギュアのおまけのタコのインターフェイスロボ(?)は
自分が原型やってたりします。

なんか関東は現在めっちゃ暑いです!週末も暑そう!
並ばれる方は飲み物準備するなど熱中症には気をつけてくださいね。




2007-08-08 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

contents


iwai hide プロフィール


作例など作品ギャラリー


イベント参加履歴


雑記blog


リンク


フォームが開きます

banner

font size

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
文字の大きさを
調整できます

プロフィール

岩井秀(サスフォーシステム)

Author:岩井秀(サスフォーシステム)
模型制作(プラモデル、ジオラマ、商品原型など)をやっております。モデルグラフィックス誌、電撃ホビーマガジン誌で作例掲載、HPにてガレージキットの通信販売など。
よろしくお願いいたします。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。